2013年3月27日水曜日

日曜日は八橋でホンダFC戦

こんばんはー

今年度最後の日、3月31日に八橋球技場でHonda FC戦があります。

2勝1敗で第4節を迎えたブラウブリッツ

JFLは基本的に、シーズン序盤は、昨年の順位が下位のチームと上位のチームが当たるように組まれている。

ブラウブリッツは開幕から上位との対決が始まっているのだが、

このHonda FC戦から、讃岐→長野→町田、と上位対決が続く。

この4戦をどういう成績で終えるか、非常に気になるところ。

Honda FCは日本のサッカークラブの名門中の名門

ホンダの選手になると言うこと自体、ステータスとなるくらいの名門

そして、おそらく今年でJFL最後になるブラウブリッツ秋田が、Honda FCをホームに迎える最後の試合になるだろう。

ブラウブリッツ秋田になってからの、vsHONDA FC戦はぼちぼちといったところ。

2勝1分3敗

良くも悪くもない感じですね。

Honda FCのサポーターさんが教えてくれたのだが、

うちの牧内と、ルーキーにして開幕からスタメンでている鈴木雄也は専修大学のチームメイト

うちの牧内はまだJFL出場を果たしたばかりだが、

2人がピッチに立っている姿を見てみたいですね。


なお、イベント情報はこちら

http://blaublitz.jp/whatsnew/20373.html

フードワールドカップ・・・

どんだけ店集められるか楽しみにしていたのですが、いつも出していただいているお店+αだったのは内緒


いつものサッカーをすれば悪い試合にはならないはず。

3-2で撃ちかって欲しい!

2013年3月24日日曜日

ブラウブリッツが2連勝!YSCCに初勝利だ。


アウェイの地、三ツ沢で行われるYSCC戦がやってまいりました。

秋田サポはそれぞれで横浜に向かったのだが、私含め4人は前日の夜に集合して横浜へ向かいました。

対戦相手となるYSCCは、去年のリーグ戦で一度も勝てなかった相手です。

アウェイでは1-4とスコア、内容共に完敗

ホームでは0-1と、ディフェンスのロングシュート一発に沈んだ

今年はなんとしても勝ちたい相手

会場は素晴らしい設備の三ツ沢球技場

桜満開である



会場にはYSCCのスクール生徒なども多く、スタッフ共々、我々にきちんと挨拶してくれる。

あいかわらず素晴らしい運営!







会場には、首都圏近郊の秋田県出身者らが沢山訪れており、ホームのような雰囲気になった。

また、Fサポさんらフロンターレサポの精鋭が、友情応援に駆けつけてくれた!

試合はというと、秋田が2-0で快勝。

前半のYSCCの決定機が決まっていれば難しい試合だったが、6~7割ほどは秋田の華麗なパスサッカーが炸裂した素晴らしい試合

半田の1点目
http://youtu.be/pW2CKnxJPc8

松田の2点目
http://youtu.be/5er7q3etUZQ

ダイジェスト
http://youtu.be/j_2dcWJRWfc

後半の25分くらいまで圧倒していた時間帯に、もう一点入っていればまた違っていただろう。

しかしながら、去年のサッカーが霞む位にスピーディーで、有機的なサッカー!

このサッカーを秋田県民全員に見てもらいたい。

今日、会場に来ていただいた方は、大満足で帰っていただいたと思う。

この調子で行こう!

これからは、HONDA FC、讃岐、長野、町田と強豪との連戦が続く。

だが、この内容をキープできればみんなニコニコよ!




2013年3月20日水曜日

3.17ブラウブリッツ開幕

長くて寒い冬が終わり、遂に秋田にもサッカーリーグの開幕戦がやってきた!

3月17日は朝から快晴。

この日は秋田市内に泊まっていたのだが、なんだか期待できそうな朝だった。


10時頃に会場入り。

BBパークの設置が進んでいて、待ちきれないサポーターもすでに到着していた。

ブルータス秋田みんなで作成した、ビックユニも初披露。

気合が入る。

ダンマク張り隊も、ゴール裏、バックスタンドに散らばり、それぞれの作業を行う。

去年のスローガンは「革新」だったけど、

個人的には2013が革新の年になるだろう。

2013シーズンの開幕が、もう数時間後だ!


すっかり試合が出来るようになった八橋球技場のピッチ。

この数週間前には、一面真っ白で、分厚い雪に覆われていたなんて、想像できますか?

最終的には、1,000人以上のボランティアが除雪したそうだ。

ブラウブリッツは多くの県民に支えられていると実感した。


この日はテレビ中継があったのだが、ゴール裏には中継用の鉄塔も設置されていた。

その他、メインスタンドには2台のテレビカメラも設置してあった。

いままで、これほど注目を浴びることはなかったので、心底驚いた。


会場直前のBBパーク

この日は、私の知る限りでは、にかほあげそばや稲庭うどんが完売

大盛況だったようだ。

いつも出店してくれるお店だけに、少しでも黒字になったのなら嬉しい。


この日は約2,800人のお客さんが入った。

ブラウブリッツの試合で、バックスタンドまでぎっしり埋まったのは、2008年TDKSC時代のアルテ高崎戦以来か

しかし、今は有料試合

秋田にもJリーグチームが誕生するという予感を感じざるを得ない。

7年前に秋田に戻ってきたときには、TDKSCがJFLに昇格していた。

当時は企業クラブだったが、「秋田にもJリーグクラブができるかも」と個人的に期待していた。

でも、私がそう語っても、大抵の反応は「サッカーはお金がかかるから無理。秋田には無理。」と言われるだけだった。

でも、2013年3月17日の秋田市には、確かに、そういった方の考えを改めさせる光景があったと思う。

(まだまだですけどねw)


この試合では、私の知らない課題や問題が出てきたと思う。

それを一つ一つ潰して、フロントもサポも成長して行こう。

秋田からJへ、世界へ

2013年もブラウブリッツ秋田を応援して行きます。

2013年3月17日日曜日

俺らみんなが得た勝利!

やった!佐川印刷に勝った!

体制がガラリと変わった2013シーズンのホーム開幕戦・・・

さらに、これまで1勝しかしたことがない、鬼門・佐川印刷

(2011年にはKYの印刷に敗戦)

そんな不安と期待が入り混じる開幕戦に・・・

よく勝った!

内容としては、ブラウブリッツも自分達のサッカーが思うようにできてない部分は多々あった

勝てたのは、彩貴のおかげが大きいかもしれません。

(それはさておき)

この試合、観客が2800人入りました。

(メインスタンドはみっちり)

いつもはスカスカな八橋球技場、みっちり感ありました(笑)

特に、数週間前は、1mの雪で埋もれていた会場とは思えませんね。

本当に、感無量

また、この開幕に向けて、さまざまな方が努力を重ねてこられました。

私がご協力できなかったプロジェクトも沢山ありました。

少しでもそれが報われて良かった!

でも、まだまだ、勝ち点3だけじゃ満足しませんけどねw

(勝利インタビューの半田)

半田のゴールシーンはこちら
http://www.youtube.com/watch?v=vrv4XM-6lmo

さあ、次は、去年2敗したYSCCとのアウェーマッチだ!


2013年3月14日木曜日

JFL会場での過ごし方

最近、「サッカーの試合ってどういう時間の過ごし方をすればいいのかわからない」

と質問されることがあります。

人それぞれでいいと思うのですが、

オススメの過ごし方を紹介します。

キックオフが13時だとすると、

・12時頃には会場入り

・スタジアム周辺の飲食店や、出店で昼飯を食べる

・応援グッズや、イベントなどを見て回る

・着席前にトイレに行っておく

・12時30分頃に、スタメン発表。この時には着席していたい。最悪でも12時45分頃には着席。次々に、サポーターから県民歌や、入場の際のチャントなどが始まります。

・キックオフ

・ハーフタイム
 ハーフタイムには、お腹が減ったら出店で買い物などをする。
あるいは、トイレタイム

・試合終了

・勝っても負けても、選手があいさつに来るので拍手で迎える。
 (ゴール裏にいれば、試合後の選手のあいさつや、チームのセレブレーションが見れるかも。)

・会場を後にし、帰路に買い物などをして帰宅する

こんな感じですかね。

って、いたって普通の解説でした。

開幕戦は寒いので、十分に暖かい服装でいらしてください。

貼るホッカイロや、暖かいお茶などを持参してくるといいかもしれませんね。

2013年3月12日火曜日

週末はサッカー観て、買い物して

今週末、ブラウブリッツ秋田のホーム戦が八橋球技場で開催されます。

サポ等有志により、除雪も終了し、無事に開催できることになりました。

当日は、会場に、飲食ブースや、グッズ販売など、お祭りのような雰囲気になると思います。

JFL、特に秋田の試合は、試合以外の部分でも、日々、お客さんを楽しませる努力をしております。

飲食ブースは、ノーザンハピネッツに劣らないバリエーションですので、楽しみにしていてください。

秋田駅前になかなか来る機会のない方は、この際、なかいち駐車場などに車を止めて買い物をしていってはどうでしょうか?

駅前からバスで会場に向かうのは、それほど悪くないですよ。

なかいちが出来て以来、駅前も人通りが増えてきており、楽しい街になっているような気がしています。

試合終了後は、駅前で買い物をして、ご飯食べて帰る!

(できれば、ブラウブリッツの応援グッズをつけたままで)

春になったことだし、パーッと駅前で贅沢してみては!?

2013年3月11日月曜日

開幕戦0-3は希望のスコア

MIOびわこ3-0ブラウブリッツ秋田

JFL開幕戦は、3失点し敗戦!

しかし、そこにあるのは絶望ではなく、間違いなく希望でした。

人もボールも動く華麗なサッカー

今はまだ最後まで持っていけないが、熊林が仕掛けると、一気に動きだす攻撃

そこにあるのは紛れもなく、美しいフットボールの原型だったと思います。

昨日のゲームは、それが失敗すると、こうなるよ、という厳しい教訓になったと思います。

2失点したのは、暴風雨&雹のせいなので、全く気にする必要はない。

MIOには、琵琶湖の風が味方した。

それだけのことです。

0-3というスコアは忘れたほうが良いです。

うちの百戦錬磨のサポも、コールリーダーも、一番困難だったと言わせるほどの暴風雨。

そして寒さ。

選手にとっては、いかほどだっただろうか。

video
(動画で撮った数少ないシーン)

今のチーム状況を知る上で、象徴的なシーンがあった。

2失点した直後、選手達全員が集まって意思統一したんですね。

この行動、今までにないことでしたので、びっくりしました。

「チームが一つになってるやないかい!」

このチームは絶対に強くなる!

そう思った、0-3の開幕戦でした。

次は八橋で華麗に勝つ!


2013年3月9日土曜日

【JFL開幕戦へ向けて】八橋球技場へのアクセス案内


こんにちは。

今回は、ブラウブリッツ秋田のメインホームスタジアム、八橋球技場のアクセス案内です。

JFLの試合は13時キックオフになることが多いです。

その場合、開場は11時30分からですので、その時間に会場に到着する位でお越しください。

遅くとも、12時45分までには観戦席に着席するのをおすすめします。


○車で来られる方

・八橋公園内に停める

八橋公園には、4つの駐車場があります。
ブラウブリッツの試合で使うことができるのは、2つほど。

休日には、八橋公園内の道路端に駐車することができます。

・秋田県庁に停める

休日に開放される、秋田県庁本庁舎、第2庁舎にも駐車できます。

・秋田市役所に停める

休日に開放される、秋田市役所の駐車場に駐車できます。

・臨時駐車場に停める

試合によっては、臨時駐車場が設けられることがあります。

・有料駐車場に停める

周辺に有料駐車場は少ないですが、最寄だと秋田県庁第二庁舎前にあります。また、豊富にある大町、秋田駅前の駐車場に駐車し、バスで来る方法もあります。

○電車で来られる方

最寄のJR駅から乗車して、秋田駅で降車してください。

○飛行機で来られる方

リムジンバスで県庁・市役所前で下車する。

リムジンバスの時刻表と、運賃はこちら。

http://www.akita-chuoukotsu.co.jp/rimzin.html


○秋田駅から歩く方

秋田駅から約3km、時間にして約30分

おすすめのコース

・秋田市街地コース

秋田市の通町商店街を抜けていくコースです

https://maps.google.co.jp/maps/ms?msid=206022757372061046486.0004d6acf90fffa20467f&msa=0&ll=39.720994,140.101025&spn=0.004563,0.010568

・最短距離コース

山王大通りをまっすぐ進むコースです。

https://maps.google.co.jp/maps/ms?msid=206022757372061046486.0004d6acec48353c398f9&msa=0&ll=39.721085,140.10669&spn=0.004563,0.010568


○秋田駅からバスに乗る方

秋田駅西口のバスターミナル1番か2番から乗車

バスの電光掲示板に、「県庁・市役所、こまちスタジアム、県立プール、県立スケート場」のどれかが書かれていれば、確実に着きます。

「八橋市民広場・裁判所前」か「文化会館、八橋球場前」で下車

運賃は200円です。

バスから降車して、山王大通りの反対側に八橋公園があります。

2013年3月7日木曜日

時は来たJFL開幕!秋田覚醒!

いよいよ、今週の日曜日、JFL2013が開幕します。

今年、ついに準加盟を果たした我等がブラウブリッツの緒戦は、滋賀で始まる。

相手は、MIOびわこ滋賀

非常に若くて、元気がいい、攻撃的なチームだ。

MIOには、去年まで在籍していた、ブラウブリッツのエース久保田

後半戦で松本山雅がら期限付き移籍し、残留の立役者となった今井

さらに、2008年にTDKSCに在籍し、MIOに移籍した後やたらと点を取る木下

等、秋田と縁のある選手が多い。

新生ブラウブリッツとしては、新時代の幕開けに相応しい相手だ。

去年のアウェーは1-0で何とか逃げ切って勝利した。

ホームではスコアレスドロー。

これまでの経験では、それほど苦手意識はないが、何しろ開幕戦はどういう戦いになるかわからない。

(去年の決勝点は、JFL初ゴールとなる前山恭平のゴール)
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=sv6f1EbzciQ

予想スタメンを・・・と思ったのだが、これはシークレット

別に関係者がこのブログを見ているとは思わないのだが、情報はシャットアウトだ。

正直、誰がスタメンになるか、俺もわからん!

なにはともあれ、「準加盟」したブラウブリッツの快進撃はココから始まるのだ!

2013年3月6日水曜日

アウェイ戦に行きたい理由

んばんは。

JFL開幕戦が目前です。

そんなブラウブリッツ秋田は、3月10日に滋賀県でMIOびわこ滋賀と対戦する。

2010年から、ぼちぼちアウェイで応援している私ですが、

わざわざ遠い関西や、東海まで駆けつける理由・・・

色々あります。

まず、サッカーを通じて繋がる輪

ブラウブリッツ秋田を通して、日本全国で別々に生活している人々が、その日、その時間、スタジアムに集まるという不思議

キックオフが近づくに連れて、サポーターが集まってくる時間が好きです。

2つめ、監督と選手をガッカリさせたくないということ

遠くまで遠征して秋田のために戦っている選手と監督に対して、会場で応援の声もないなんて、

とても申し訳ないと思うのです。

3つめ、一番重要なところ、秋田の見栄っぱり、ですかね(笑)

アウェーで闘うとき、秋田サポが少ないと、相手チームのサポーター・観客に、

「秋田って盛り上がってないな」

「人口も少ないし、こんなもんか」

そう思われるのが嫌です。

どうせなら、

「人口少ないのにすごい応援だ!」

「少子高齢化なのに、この熱さはなんだ!」

そう思われたいじゃないですか。

だから、非力でも、

自分が一人増えることで、

少しでもブルーの面積を増やすこと

少しでも声を遠くまで届かせること

力になれればいいなぁと思ってやっています。


そんなことを考えながら、滋賀に行ってきます。

2013年3月3日日曜日

TM秋田FC戦~JFL開幕直前~

今日は、秋田FCカンビアーレとのトレーニングマッチでした。

場所は、にかほ市、ASC・・・

天候は、2℃ほどだろうか?

風があり、前半からとにかく寒かった。

ただ、ピッチには雪がなく、サポーターは北側の土手の上で観戦しました。

準加盟となったブラウブリッツへの期待の現われか、今までにないオーディエンスの数・・・

100人ほどいたように思いました。






結果は、7-0だったと思います。

松田、前山、半田、半田、松田、菅原、大森のゴールだったかな?

やはり、熊林は別格だと思った。

印象に残ったのは、大森、半田

練習のときから気になっていた大森くん。

テクニック、スタミナ、突破力、冷静さ、素晴らしいと思った。

半田は、ポジショニングが上手くて、頭の良い選手だと感じた。

内容的には、観ていて楽しい(勝てるかどうかは別問題だが)サッカーだった。

ただただ、今季JFLの活躍が待ち遠しいと感じた。