2017年4月22日土曜日

天皇杯終了

秋田1-2国士舘大学
天皇杯1回戦で敗戦
これでブラウブリッツの天皇杯は早くも春で終了~

4月も末だというのに風がクソ冷たい。
国士舘大学の生徒がバス数台で秋田まで大挙して押し寄せてきていた。
秋田に来ていただいてありがとうございます。
応援も、学生らしく凄い応援でしたなー。

国士舘は明治大学を破ったくらいだし、当然強いというのはチームも我々も十分知っていたと思うし、そういう中でスタメンを見たときには監督の意図はわかった。
なので、その時点で苦戦&敗戦は覚悟した。
試合はやっぱり苦戦で、リーグ戦の好調を全く感じさせない・・・
国士舘大学も強い、が、めっちゃくちゃ強いというわけではない。
でも、前半で2点リードされたらもうこのレベルだと苦しくなりますわ。
前半の2失点ももったいないミスで、試合勘のない選手がこれだけ居るとこういう残念なことが起きてしまう。
最初から最後までイマイチな試合。

名指しでは言いませんが、あの選手はやはり怪我明けでまだまだだなぁと思った。
そして去年から居るあの選手とあの選手は正直ガッカリ・・・
まあ、個人というよりはチーム全体のバランスが上手くいってないようにも思えたが。
樹がいきなりのスタメン起用はちょっと酷だったような。

天皇杯という大会も毎年思うのだが、勝ち進んでも特に良い事ない、負けたら負けたでボッコボコにたたかれる。
特に我々J3のチームは優勝は非常に厳しいし、J1の優勝チームと対戦することに価値を見出すしかない。
しかも今年の天皇杯は例年に比べて大幅にスケジュール前倒し。
我々はリーグ戦調子がいいので、間に天皇杯が挟まれるのもちょっと迷惑なようななんというか・・・
こんなスケジュールなので、杉山監督のようにチームづくりに天皇杯を使うという意図も有りだと思う。

今回の選手起用がリーグ戦の底上げになっていればいいけどね。
去年みたいにリーグも天皇杯も絶対に使わない選手がいるっていうのも良くないような気がするので、チームのモチベーション的には評価したいと思います。
特に秋田はこれまでずっとターンオーバーしないことが多かったので、これはこれで新鮮だった。

ユニはしばらく洗うことはないかなと思っていたけど、来週J3が再開する前に洗濯しますね。
来週はアウェイで琉球戦です。
頑張りましょう。

2017年4月17日月曜日

3位浮上vsガイナーレ鳥取

秋田3-1鳥取
無敗同士の対戦をホームで勝利!

強風で寒い試合
農繁期も重なってか客足が伸びず・・・
ハタハタダービー面白いのにねぇ。
久々に食べたスタジアムでホルモン煮込み美味かった・・・
ボリュームもあったし、満足。
今年はホームゲームの演出がレベル上がったよね。

監督となった森岡監督、でかくてかっこよかった。
(秋田に来てた山形GK摂津くんは超カッコ良かったみたい。あれはチートだわ。)

鳥取さんとしては秋田には相性が悪いと思っている方も居るかもしれません。
ですが、7年前だと、逆にうちらが鳥取とは相性が悪いと思っていたくらいで。
その頃は4点とか5点取られて鳥取さんにボッコボコにされてましたから。
いつか同じカテゴリになったら絶対に勝ちたいと思っていたチーム
対戦成績は、これでやっと7勝7敗のイーブンになったんじゃないですかね。
昨日は鳥取の良さをうちらが消したせいか、ここ数試合で炸裂していた高速カウンターがあまり見られず。
試合に出なかった河合がいないからなのだろうか?
でも、鳥取のカウンターはとても怖かったよ。

今年の秋田は本当に隙がないチームというか、特に良い点も悪い点もなく、余裕を持ってそつなくプレーしている感じ。
去年はシーズン序盤でも結構慌てたシーン多く、なんとか勝った試合もあったと記憶しているけど、今年は違うね。
杉山さんの指導が良いせいかな。
チームの躍進と躍動に支えられてます。
本当にありがたい。

最後の1失点はもったいなかった。
でも1失点を悔やむだけの余裕があるいまのチーム状況は凄い・・・

試合後の順位表確認が楽しくて楽しくて。
頂上を意識しながら応援できる楽しさを覚えてしまった。

チームは1試合少ないながらも3位に浮上
来週は天皇杯1回戦→4/30アウェイ琉球戦→5/7ホーム藤枝戦と続きます。
5/7藤枝戦は八橋陸上競技場なので間違えないように!

2017年4月15日土曜日

竿燈ダービーへ

天皇杯秋田県予選を終えて、今週末はJ3リーグ再開です。
相手は今季絶好調のガイナーレ鳥取

鳥取とはJFLのときから結構戦っているので、かなりのライバル意識はあるし、それだけに楽しみな対戦でもある。
両県ハタハタが有名なので、ハタハタダービーでもいいし、日本海ダービー(その1)とかいろいろあるけど、
個人的に数年前から提唱しているのが「竿燈ダービー」
秋田の夏の風物詩、竿燈に研修の一環として参加した自衛隊米子駐屯地が持ち帰って勝手に披露したことが本家の竿燈会から抗議を受けたという、いざこざがあったことに由来する。
もともと、ガイナーレは米子から始まったチームだし、どちらが本当の竿燈かをかけた試合ということで盛り上がるのではないだろうか(笑)

その鳥取は今年、ボールを奪ったら縦にすばやい攻撃をしかけるスタイルで好調だ。
気を抜くと、カウンターの餌食になりそう。
元日本代表DFの森岡が指揮する若いチームを警戒しないと。

さて、秋田はというと、昨日、東南アジア方面から選手を補強
杉山さんのツテかな?
山田樹(いつき)の獲得を発表した。
秋田でも存分に活躍して欲しいものだ。

4位と5位の直接対決になるこの試合、今シーズン屈指の好カード
勝ってさらに上へ!
難攻不落のAスタで応援よろしくお願いします。

2017年4月10日月曜日

vs北部亜細亜大学

こんばんは。
天皇杯の県予選を兼ねている秋田県総合サッカー選手権大会のノースアジア大学戦はブラウブリッツが9-0で勝利!

この日の日曜日は、天気予報では雨予報だったものの晴れになった。
ただし、かなり風が冷たく、サッカー観戦にはすこし辛かったかもしれない。
実際、体冷え冷え。

天皇杯とはいえ、ブラウブリッツのホームゲームのような運営
今年の選手バス到着は去年より早い。
11時ちょい過ぎには会場入り。
間瀬さんのミーティングがいかに長かったか思い知る。
で、12時には応援開始
この時点で、けっこう体冷えてた。

試合はというと試合開始早々に、ペナ内に進入した銀治を倒してPKゲト
前山が決めて先制
2点目も遊馬がPKゲト→古田決めて2点目
早くも試合が決まりかける。
その後はなかなかゴールが決まらず、イライラする展開。
後半、前山の見事な3点目が決まると、ここからゴールラッシュ
山田のスーパーFK弾や深井、堺のゴールが次々と決まりだして後半だけで7点
ストレスの溜まる前半だっただけに、後半は面白かった。
そして無失点。

遊馬に点を取らせたいのか、杉山監督はフル出場を決断したが、結局点取れず。
PKゲットしたり、アシストしたりと活躍はしてるんだけど、点は獲れない。
秋田サポーターに好かれている選手だけに、点を取って盛り上げて欲しかった。

ノースアジア大学はなかなか上手かった。
接触プレーでは分が悪いものの、ボールを持つとテクニックもあるし、頭を上げて状況判断もしっかりできてる選手が多く、さすが東北1部昇格しただけの勢いはあるなと。
GKも線が細いものの、なかなかボールの扱いは上手かったぞ。

さて、これで天皇杯本戦出場決定。
J3リーグ・ガイナーレ鳥取戦をはさんで、22日(土)に国士舘大学と対戦だ。
チケット買わないとね。

2017年4月7日金曜日

天皇杯!

今週末、ブラウブリッツはリーグ戦はありません。
その代わり、天皇杯県予選が始まる。

天皇杯の県予選は例年とは違って3月から予選が始まっている。
時期が時期だけに、今年は色んなトラブルが起こっている様子
3月は年度末のためそもそも参加できないとか、選手の登録ミスとか・・・
そんなこんなんで、スーパーシードのブラウブリッツと対戦するのはノースアジア大学に決定している。
ノースアジア大学といえば、松田正俊がコーチだかアドバイザーだかしていた大学
去年の天皇杯準決勝を観に行ったが、なかなか強かったぞ。

ノースアジアがどれだけブラウブリッツを苦しめられるのか、注目ですね。

天皇杯県予選、毎年テレビ中継があるんですが、今年は選挙の投開票と重なったためないとのこと。
ぜひ、会場に来て見てはいかがでしょうか。

この天皇杯県予選で勝ち上がれば、本戦では東京都代表と対戦する。
明治大学か国士舘大学だっけ?
大学のチームも3月~4月は4年次の生徒が卒業していなくなるので難しいらしいね。
まあ、3月の段階では4年次はほとんど引退しているとは思うけど。

4月16日(日)はJ3リーグ・ガイナーレ鳥取戦→4月23日(日)が天皇杯1回戦になります。
応援宜しくお願いします。

2017年4月3日月曜日

vsグルージャ盛岡

秋田1-0盛岡

遂にやってきましたよーーーーー皆さん。
Jで一番遅いホーム開幕戦が秋田にやってきましたよ!
そして勝っちゃいましたwww

ここまで1勝1分と負けがない秋田(1試合少ないけど)
なかなかに好調なだけに、杉山監督を迎えての初めてのホーム戦をものにしたいわけであります。
家に居ても用事がないので、なんとなく朝からAスタに来てしまう。
4月とはいえ、風もあるし、肌寒いホーム戦ですね。
でも、今年は会場の雰囲気が「本物志向」な感じになってますわな。

対戦するのは永遠の東北のライバル・グルージャ盛岡
盛岡にはここ最近対戦成績が良いですが、2014年に2敗したときの印象が強く、苦手意識もある。
粘り強いし、今年は去年の神川さんのサッカーがそのまま浸透しているからね。
盛岡の試合はチェックしたけど、前線にボールが収まったらサポートしている選手が追い越してサイド突破というのが徹底している。
圧倒的な攻撃力。
前節は富山に3失点しているだけに、守備の意識も高いと予想。
結果、シビアな試合になりましたよ。

秋田にしてはセットプレー1発で勝ちきるという、なかなかない勝ちっぷり。
勝負強いというやつか。
盛岡に攻め込まれても運もあって、勝ちきることができた。
もっとゴールが見たい気はしたが、ホームの開幕だもの緊張してたよねみんな。

試合後の秋田オレオレ最高だった。
このために応援しているようなもの。
一度ロッカーに下がった杉山監督が最後にゴール裏に来てくれて握手してくれたのは嬉しかった。
監督がゴール裏にくるのはジョルジさんぶりのこと。

これで秋田は4位浮上

大石が誕生日だったので、みんなでハッピーバースデーを歌ったよ。

さて、次の試合は日曜日に天皇杯秋田県予選でノースアジア大学と対戦。
次のリーグ戦は4月16日のガイナーレ鳥取戦です。
鳥取戦はホームだよ~!
皆さんが現地で応援してくれることを期待してます。

2017年3月21日火曜日

vsセレッソ大阪U23戦

セレッソ大阪U23 1-3 ブラウブリッツ秋田

大阪に行ったのっていつぶりだったかな?
9年ぶり?
関西って、金沢通り過ぎてから結構長いよね。
駐車場停めたらさっそく変なおばちゃんいるし、あぁ、関西だなって感じ。

長居のヤンマースタジアムのとなりにドーンと建つキンチョウスタジアムは壮観ですな。
本当にコンパクトで良いスタジアム。
Aスタもこんな感じになれそうなのにな、と思わずにはいられない。

関西出身の選手が多い秋田なので、会場には沢山選手の家族が来ていた。
秋田のユニフォームを着ていた方も多く、大変ありがたい。
末永く応援をよろしくお願いします。

試合はというと、DAZNで見ていらした方ならわかると思いますが、ほぼ完勝。
今年はFW田中の頑張りがすさまじく、1点目の久富のナイスゴールも田中から生まれた。
2点目の藤山のゴールは田中がブラインド→ジャンプした足の下を抜けてゴール
という、ほぼ2アシスト。
その後の、反転シュートを決めて欲しかった。
3点目の前山→アオシゴールは今節のベストゴールの1つに選ばれた。
どれも素晴らしいゴールだった。
3点取ってほぼ勝負が決した後の試合はなかなか難しいものだが、そこは今後の課題としてもらいたい。

生柿谷も見れたし、大阪行ってよかった~。

さて、次の試合は1週お休みして、4/2にやっとやっと秋田でのホームゲーム
東北ダービーその1 グルージャ盛岡戦。
今年の盛岡は去年の勢いそのままですんで手ごわいですよ。
でも、絶対勝ちましょうね!